職場で膝のお皿が抜けてしまったについて

職場で膝のお皿が抜けてしまった

"私が職場で大怪我をしたのは後にも先にもあの怪我だけです。
19歳の時です。
就職先の雑貨店で販売をしていた私は特に何の問題もなく好きな雑貨に囲まれて仕事していました。

別に危ない仕事が多い場所でもなかったのですが、
私がおっちょこちょいなのか、
陳列スペースが少なかったからでしょうか?

私は天井近い壁に掛け時計を掛けようとしました。
その時に脚立を使っていたのですが、そこに運送屋さんの台車がドカンッとぶつかってしまいました。

私は落ち方が悪かったのか、思いっきり膝から崩れ落ちました。
その時に膝のお皿が脱臼してしまい、みんな大騒ぎ!私も初めてだったので膝も元に戻らないし、救急車を呼んで大事になりました。

その後、私は膝の靭帯でお皿を固定する手術をすることになり、先生からは二度と立ち仕事はしないようにと言われてしまいました。

その時労災が利いたので金銭的には不自由なく生活出来ましたが、今も座り仕事のみしか選択しがないと思うと大きな出来事だったなあと思います。"

お役立ち情報まとめとなります


お金についてもっと詳しく知りたい場合