私が生命保険を決めるまでについて

私が生命保険を決めるまで

"独身時代は、自分がもし居なくなっても金銭的に困る人はいないだろうから、と生命保険は特に加入していなかったのですが、結婚して、そろそろ生命保険を考えた方がいいかな、と思うようになりました。
ただ、今まで生命保険について何も知らなかったのでどこから手を付けたらいいかわからず、近所のショッピングセンターに入っている保険代理店に相談に行きました。
しつこく勧誘されるかな、とか本当に何も知らないで来たの?と思われないかなとかいう不安でいっぱいでしたが、そこでは、保険の種類や選び方について、丁寧に教えてもらえ、その場で契約を迫るような事は一切ありませんでした。
「生命保険=亡くなったらお金がもらえるもの」という程度の認識しかなかった私にとって、なぜ亡くなったらお金が必要なのか、本当にその金額が必要なのかといった事に気づく事ができ、目から鱗でした。
結婚したら生命保険、と何となく考えていたけど、今の私にとってどの保険が必要なのか、主人とじっくり話し合い、決める事が出来ました。
結局、その時はまだお互い働いていたため、亡くなった時の整理資金のみを保険金でまかなう、と考え、小額の終身保険を契約しました。
生命保険の契約は、今、そしてこれからの人生を考えるいいきっかけになったと思います。"

お役立ち情報まとめとなります

急な引越しで引越し資金がないのでキャッシングを利用します

お金についてもっと詳しく知りたい場合

急な引越しで引越し資金がないのでキャッシングを利用します