私たち家族の生命保険について

私たち家族の生命保険

"今まで生命保険は整理資金用のものしか契約していなかった私たち夫婦。
子どもが生まれ、育児のために退職してしばらく働く事が出来なくなったため、主人の生命保険を検討しています。
そこで、保険代理店に行った所、まずはライフプランを作成しましょうという話に。
ライフプランとはざっくり言うと、これからの人生で起こるイベントと収入、支出が表になったもの、らしいです。
何年後に二人目が生まれて、何年後にマイホームを購入して…、と夢は広がりますが、やはり主人にもしもの事があったらと考えると、不安も広がります。
「子どもの教育費には平均0000万円かかります、何年に一回家電や車も買い替えが必要です。奥さん一人で子育てとなると仕事もフルでは出来ないでしょうから収入はいくら…」
プランナーさんの言葉がさらに私を不安にさせます。しかし提示された保険は月々の支払いが予算オーバー。
ひとまず家へ持ち帰って主人と相談する事に。
そこで出た結論は、「主人にもしもの事があった時も大事だけどその保険料の支払いで今の生活が赤字になったら本末転倒。保険金は生活できるぎりぎりの金額で」というもの。
一般的な保険金額よりは少なめなものを契約することになりましたが、保険は家庭ひとつひとつによって違うものなので、今は納得しています。"

お役立ち情報まとめとなります


お金についてもっと詳しく知りたい場合